イトーヨーカドースーツはなぜ価格が安いのか

イトーヨーカドースーツはなぜ価格が安いのか

スポンサードリンク

イトーヨーカドーのスーツはなぜ安いのか?
元々、大手スーパーで、安いスーツの売り出しを始めたのはイオンが最初です。

 

それは、儲けを度外視するものとして、目玉商品として、年ら数回の企画でした。
それがとんでもない大反響となり。本格的な生産体制に入り、イトーヨーカドーなどの大手スーパーも追随したものです。

 

今では、大手スーパーの安いスーツは当たり前で、スーツ量販店よりも安いと評判です。
安いスーツと言うのは、流通部門からの改革も必要で、計画的な生産をすることになりますが、たいていは海外生産によるものです。
でなければ、1万円台のスーツは実現不可能でしょう。

 

おまけに大量発注の形で、売りさばくことも必要なのですが、世の中では、こんなにスーツが安いのだからと大喜び。
特にビジネスマンにとっては、作業服のようなものですから、このイトーヨーカドーなどの安いスーツには感謝、というところでしょう。

 

同時に、女性のセレモニースーツ、ファーマルスーツも同時に安いものが大量に出回っています。
特に、数種類のスーツやワンヒースがほしい女性にとっては、安いというだけでもありがたいはなしです。

 

そんなニーズにイトーヨーカドーはしっかり対応。
吊るしのスーツは、1万円台はもちろんですが、セールになるとそれ以下のおどろき価格での提供になっています。

 

要するに、大手スーパーが安いスーツを扱うのは当たり前、と言う時代になったと言えることができます。
そして、スーツはそんなに高いものではないのだということを世に知らしめたということになるでしょう。

イトーヨーカドースーツはなぜ価格が安いのかについての情報

スポンサードリンク

イトーヨーカドースーツはなぜ価格が安いのか関連ページ

フォーマルウェア情報
イトーヨーカドーのフォーマルウェア情報について調べてみました。イトーヨーカドーは家族で来店される方が多いので、卒業入学シーズンにはイトーヨーカドーへ家族みんなで来て、子供のフォーマルウェアを選ぶ方が多いようです。
選ぶならイトーヨーカドー
イトーヨーカドーと言えば、安い衣料品を扱っています。例えばスーツ。さまざまなシーンで活躍しますが、できれば低予算でスーツを作りたいではなく買いたいと言う時、ぜひイトーヨーカドーを覗いてみてください。
ヨーカドーの1万円スーツ
イトーヨーカドーでスーツが1万円。これは安いです。着心地などの感想については個人差がありますからなんとも言えませんが、実際に売れていますから、多くの方がイトーヨーカドーの1万円スーツには袖を通していることになります。
スーツ販売店との違い
安いスーツと言えば、スーツ販売店と大手スーパーがあります。大手スーパーの中でも、イトーヨーカドーのスーツは、1万円台からなるお得なスーツが豊富です。スーツ販売店の中でも量販店では安いことは安いですが、例えば、3万円でスーツ一着と替えのバンツ、あと5000円を足すと、ファーマルスーツも付くという企画などがあります。
安いだけじゃないフォーマルスーツ
イトーヨーカドーのフォーマルスーツですが、値段だけ見ると不安になるのはわかります。実際の口コミなどを見ると、値段の割には…という内容のものが多いようです。安いというだけで、品質が悪いというものではなく、丁寧に作っている点や素材に関しても、言わなければ気付かれないというものが多く意見としてありました。