スーツ販売店とイトーヨーカドーの違いについて

スーツ販売店とイトーヨーカドーの違いについて

スポンサードリンク

安いスーツと言えば、スーツ販売店と大手スーパーがあります。
大手スーパーの中でも、イトーヨーカドーのスーツは、1万円台からなるお得なスーツが豊富です。

 

スーツ販売店の中でも量販店では安いことは安いですが、例えば、3万円でスーツ一着と替えのバンツ、
あと5000円を足すと、ファーマルスーツも付くという企画などがあります。

 

社会人初のスーツということになると、色々と揃えなければならないものがありますが、スーツ量販店ですべてを揃えようということになると、安くて6万円弱くらいで、スーツ一着、替えのパンツ、ファーマルスーツ、ワイシャツ、ネクタイ、靴までも揃う時代になりました。

 

ここまで行くと、大手スーパーの1万円のスーツの影げが薄くなりますが、すでに2着目3着目のスーツが必要な場合、イトーヨーカドーなどの安いスーツだけをポンと買うのがオススメでしょう。

 

量販店などとイトーヨーカドーの大手スーパーの大きな違いは、スーツ専門店であるかどうか、サイズの品揃えなどの差が大きいとされていますが、普通サイズであれば、イトーヨーカドーなどのスーツで十分という方は多いようです。

 

靴は靴屋、スーツはスーツ専門店、量販店ということではなく、安くていいものであれば、当然安いスーツに飛びつきますよ、というのが、普通の時代になりました。

 

それぞれのメリットがありますが、品質についても、大差はないとされています。

 

こだわりがないのであれば、イトーヨーカドーの1万円スーツの方が安上がりという感じもしないではないのですが。

スーツ販売店とイトーヨーカドーの違いについてについての情報

スポンサードリンク

スーツ販売店とイトーヨーカドーの違いについて関連ページ

フォーマルウェア情報
イトーヨーカドーのフォーマルウェア情報について調べてみました。イトーヨーカドーは家族で来店される方が多いので、卒業入学シーズンにはイトーヨーカドーへ家族みんなで来て、子供のフォーマルウェアを選ぶ方が多いようです。
選ぶならイトーヨーカドー
イトーヨーカドーと言えば、安い衣料品を扱っています。例えばスーツ。さまざまなシーンで活躍しますが、できれば低予算でスーツを作りたいではなく買いたいと言う時、ぜひイトーヨーカドーを覗いてみてください。
ヨーカドーの1万円スーツ
イトーヨーカドーでスーツが1万円。これは安いです。着心地などの感想については個人差がありますからなんとも言えませんが、実際に売れていますから、多くの方がイトーヨーカドーの1万円スーツには袖を通していることになります。
なぜ価格が安いのか
イトーヨーカドーのスーツはなぜ安いのか?という疑問についてですが、大手スーパーが安いスーツを扱うのは当たり前、と言う時代になったと言えることができます。そして、スーツはそんなに高いものではないのだということを世に知らしめたということになるでしょう。
安いだけじゃないフォーマルスーツ
イトーヨーカドーのフォーマルスーツですが、値段だけ見ると不安になるのはわかります。実際の口コミなどを見ると、値段の割には…という内容のものが多いようです。安いというだけで、品質が悪いというものではなく、丁寧に作っている点や素材に関しても、言わなければ気付かれないというものが多く意見としてありました。